庄野歯科インプラントセンター

特殊なインプラント治療

インプラントのリカバリー
(再治療)

インプラントのリカバリー

ホーム > インプラントのリカバリー

知っておきたい
インプラントの
リカバリー(再治療)

何らかの原因によってインプラント治療がうまくいかないと、リカバリー(再治療)が必要になります。特に、インプラント治療には、特別な資格が必要とされないことから、専門的な知識を持たない歯科医師がインプラント治療を行った結果、治療のやり直しが必要となるケースも少なくありません。

インプラントの治療が失敗したと判断されるのは、どのような場合なのでしょう?また、リカバリーの際は、具体的にどのような治療が行われるのでしょう?これからインプラント治療を受けるという方は、インプラント治療がやり直しになるケースについて知っておくことが大切です。

インプラントが
再治療となるケースとは?

ケース1インプラントが骨とうまく結合しない

通常、インプラント体が骨に埋め込まれると、インプラントの素材に使われているチタンという金属が、周囲の骨組織と結合するオッセオインテグレーションという状態になります。ところが、何らかの理由によって骨結合が阻害されると、インプラントが骨に定着しないため、せっかく埋め入れたインプラントの脱落を引き起こします。

リカバリー(再治療)の
主な流れ

埋め入れたインプラント体を撤去して、再度インプラントの埋入手術を行います。その際、一度目のインプラント埋入によって骨吸収が起こっていると、骨量が不足している可能性があるため、骨造成によって骨を増やす必要があるかもしれません。

ケース2インプラント体が細菌に感染した

骨に埋入したインプラント体が細菌に感染してしまった場合、インプラントの周りの歯周組織が炎症を起こす「インプラント周囲炎」を発症します。炎症が進んで、細菌が放出する毒素によって歯槽骨が溶けると、骨で支えきれなくなってインプラントがぐらつきはじめ、最悪の場合は抜け落ちてしまいます。

リカバリー(再治療)の
主な流れ

インプラント周囲炎がみられる場合は、インプラントの周囲にたまっているプラークや歯石の除去のほか、洗浄剤を使って殺菌を行います。それでも改善しない場合は、歯肉を切開して、インプラント体の表面の汚れや汚染された組織を除去します。

ケース3歯肉が退縮して土台が露出した

前歯は、他の部分に比べて骨や歯肉が薄いため、インプラントの埋入によって骨吸収が起こると、骨が痩せることによって歯茎が下がり、人工歯の根元から土台が見えてしまう場合があります。そのため、前歯のインプラント治療を受ける際は、インフォームドコンセントで治療のリスクを理解しておく必要があります。

リカバリー(再治療)の
主な流れ

骨造成を行うことで、骨吸収によって少なくなった骨を増やすほか、インプラントに人工歯を接続するアバットメントという部品を小さめのタイプに変更することで、骨吸収を防ぐことができます。また、歯肉の退縮が進んでいる場合は、歯肉移植という選択肢があります。

ケース4偶発的な事故による人工歯の破折やインプラントの脱落

転倒などにより顔面をぶつけてしまったせいで人工歯が折れたり、スポーツ中のケガや事故が原因でインプランがト脱落したりする場合があります。さらに、硬いものを噛んでしまった拍子に、人工歯が割れてしまったというケースも少なくありません。

リカバリー(再治療)の
主な流れ

人工歯が破折してしまった場合は、基本的に新しい人工歯と交換します。また、インプラントが脱落した場合は、再埋入が行われますが、周囲の骨の欠損が見られたり、骨量が不足していると判断されたりすると、骨造成や骨移植が必要になります。

リカバリー(再治療)の
費用は誰が払うのか?

お使いのインプラントが保証の対象になっている場合、患者様側に落ち度がないと判断されると、リカバリーの費用が保証によってカバーされます。インプラントの保証には、主に次の3つの種類があります。

インプラントの保証制度の種類

  • インプラントメーカーが提供する保証
  • 第三者機関によるインプラント保証 
  • 歯科医院が独自に行っている院内保証

ただし、インプラントの保証を受けるためには、保証条件で決められた回数のメンテナンスを受けなければなりません。その際、メンテナンスの費用が自費となる場合があるため、事前に確認しておくと安心です。また、人工歯の破折やインプラント体の脱落が故意によるものであれば、保証の対象から除外されることがあります。

当院で治療したインプラントは
10年間の保証付きです

インプラントの保証書

当院では、インプラント治療を受けた患者様を対象とした保証制度を設けています。保証期間は10年間で、その間に偶然な事故でインプラントが脱落したり、人工歯が破折したりした場合、治療にかかる費用が保証されます。インプラント治療の後で保証書を発行しますので、大切に保管してください。

なお、保証条件や保証内容についての詳細は、スタッフまでおたずねください。

他院のインプラント治療の
リカバリーに対応しています

「他院で治療を受けたインプラントの調子が悪い」「引っ越しにより治療を受けた歯医者に通えない」「以前、通っていた歯科医院が廃業した」など、インプラントについてお困りのことはありませんか?当院では、他院で受けたインプラント治療のリカバリーに対応しています。

当院の理事長は、世界最大規模のインプラント学術団体ICOI(国際インプラント学会)から認定を受けた認定医でもあり、指導医でもあります。特に、指導医は、豊富な臨床経験を積んだ歯科医師に授与されるICOIの最上位資格です。患者様のインプラントのお悩みに的確に対応しますので、お気軽にご相談ください。

インプラントMENU

お知らせ

  • 2017年12月28日ホームページをリニューアルしました